まず、しばき隊の一派が作ったらしいwilkでは、密入国という表現は適当ではないとしているね。
これを確認しておこうね。


000


Q 現在の在日一世のうち、不法入国してきた人はどのくらいいるのですか?

日韓併合後、サンフランシスコ講和条約の発効まで、在日は日本国籍を保持していたため、この時期に日本に渡航してきた在日に対して「不法入国」という言葉は適当ではありません

といっても、当時、移動や居住の自由が保障されていたわけではなく、行政的な制限があった時期が多かったのも確かです。


http://wiki.livedoor.jp/koreanfaq/d/%ba%df%c6%fc%a4%c8%c9%d4%cb%a1%c6%fe%b9%f1


サンフランシスコ講和条約の発効まで、在日は日本国籍を保持していた


「不法入国」という言葉は適当ではありません

という部分が誤りだね。

①②への反論は小可@xiaoke_As さんのツイートがすばらしいので引用するね。














以上を補足説明するね。

当時日本も朝鮮も独立国でないので国連の支配下にあるので
マッカーサーが最高責任者である。

このマッカーサーの命令はSCAPINという形の指令文書で出され、現存している。
SCAPINを確認してみると、SCAPIN852において

「朝鮮人でGHQの許可を受けない日本入国は「不法入国」となる旨を書いている」

ということだね。

つまり、現在日本に居る在日は不法入国で日本に入国したという表現が適切ということになる。